東京マラソン2017の宿泊ホテルのおすすめは?絶対に注意すべきこととは?

今回のテーマは、東京マラソンのために泊まるホテルについてです。

東京マラソンに参加する人は約35,000人、ボランティアの人10,000人、そして多くの観客の人たちが東京に泊まります。

最近は海外からの旅行者も多く、東京は慢性的なホテル客室不足です。

東京マラソンは参加者も観戦者も多い大会なので、かなり余裕をもって宿泊予約をするようにして下さい。

スポンサーリンク

おすすめはスタート地点周辺

ホテルを選択する時には、アクセスが良い駅周辺で、価格も安めのホテルが良いと思います。

第一候補は、スタート地点の新宿周辺です。

東京マラソンのスタート地点は新宿都庁ですから、新宿周辺から選択する人が多いです。

新宿のホテルでも、東京都庁に近いホテルは宿泊料金が高いので、JR新宿駅からは多少離れますが、地下鉄を利用することで不便なく移動することができます。

初心者ランナーさんの場合は、スタート地点に近い新宿周辺のホテルが良いと思います。

おすすめホテルは、
アパホテル<新宿御苑前>
スーパーホテル新宿歌舞伎町
東急ステイ新宿
ホテルウィングインターナショナル新宿
ヴィラフォンテーヌ東京新宿
等ですね。

このあたりなら、比較的値段を抑えて泊まることができます。

例え満室だったとしても、新宿にはたくさんの宿泊ホテルがあるので、諦めないで探すことが大切です。

 

次の候補地としては、ゴール地点の東京駅周辺が考えられます。

遠方から来る方なら東京駅周辺のホテルに宿泊すると、ゴール後に移動する距離が短く楽になります。

2016年まではお台場がゴール地点でしたが、2017年から変更になりました。

東京駅から新宿駅まではJR中央線1本で行けます。快速なら14分で着きます。

東京駅周辺のホテルは若干値段が高いですが、
京王プレッソイン大手町
相鉄フレッサイン 東京京橋
などがあります。

一駅、二駅離れれば、お手頃なところがあります。

東横イン東京駅新大橋前
ホテルイースト21東京(オークラホテルズ&リゾーツ)
ホテルかずさや

このあたりなら、東京駅も近いのでおすすめです。

スポンサーリンク

意外な穴場も!

さらに、意外と面白い場所としては新橋をおすすめします。

羽田、品川、上野からのアクセスが良く、東京マラソンスタート地点の都庁前駅へは東京メトロで20分ほどで行けます。

銀座も近く飲み食いに困ることもないですし、新宿の混雑を避けるのも贅沢な過ごし方だと思います。

おすすめホテルは、
銀座国際ホテル
アパホテル<新橋 虎ノ門>
ホテルユニゾ新橋
ホテルサンルート新橋
等ですね。

ホテル選択時の注意点!

ホテルを選ぶ時に考慮することとして朝食があります。

一般的にホテルの朝食は6時半~7時開始ですので、ホテルの朝食を食べているとスタート地点到着が遅くなります。

私は5時半頃に、近くのコンビニで朝食を買い部屋で食べていました。

ホテルを予約するときには、朝食つきでなくても良いと思いますし、近くにコンビニがあると便利だと思います。

私は、これまで3回東京マラソンに参加しましたが、全て新宿付近にホテルを取りました。

それは、飲み食いの場所が多いのと、マラソンの翌日に新宿御苑や皇居をジョギングするのにも便利ですし、落語が好きで新宿末広亭に近いというのがあります。

いずれにしても、エントリーが決まり次第、すぐにホテルの予約を取ることをおすすめします。

 

もし、移動に飛行機を使うのであれば、こちらが断然安くておすすめです。
楽天トラベルのANA楽パック(航空券+宿泊)

 

こちらの記事もおすすめです。
東京マラソン2016のコースの攻略ポイント!関門の時間は緩い!
東京マラソン2016のスタート時間とブロックの場所を確認しよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ