東京マラソン2016のコースの攻略ポイント!関門の時間は緩い!

多くのランナーで盛り上がる世界規模のマラソン大会、それが東京マラソンです。

東京の真ん中を走る華やかなコースは、ランナーなら誰でも一度は東京マラソンに出場したいと思うでしょう。

さて、今回のテーマは東京マラソンのコースの関門と攻略法について、実際に出場したことのある私の経験を踏まえて説明します。

東京マラソンの制限時間は、7時間と緩く初心者でも挑戦しやすい大会です。

しかし、3万5千人の大規模な大会ですので、スタート・ゴール地点の混雑やペース配分等、いくつか気をつけたいポイントがあります。

スポンサーリンク

スタートまで

計測チップとゼッケンは絶対に忘れないで下さい。

宿泊先からスタート会場までは余裕を持って移動し、着替えの時間を含めると7時半(7時開場・9時10分スタート)には到着が良いです。

着替え、荷物預け、トイレ、スタートブロックへの移動とありますが、どこでも人で混雑していますのでゆとりを持って行動して下さい。

服装

スタート時の気温は平均すると5℃前後で大変寒いです。

長時間走るため、いかに快適に走れるかが服装のポイントになります。

寒いからと厚着をすると汗を必要以上にかくことになり、脱水症状や冷えの原因になります。

上半身は、お気に入りのTシャツに吸水性・速乾性の良い長袖インナーがおすすめです。

スタート時は冷えるので手袋は必要です。

女性ランナーは、Tシャツとアームカバーで走っている人もいます。

下半身は、ハーフパンツ(女性はランニングスカート)とロングタイツがおすすめです。

関連記事東京マラソン2016初心者のための服装をご紹介!

スタートから5キロ地点

5キロ地点までは、街路樹が多く、しかも穏やかな下り坂が続く、気持ちの良いコースです。

ただし、スタートの高揚感と気持ち良さで、ついつい飛ばしたくなりオーバーペースになってしまいます。

このあたりは、ゆったりとしたペースで、ウォーキングのつもりで走りましょう。

どんどん追い抜かれても焦りは禁物です。

10キロ地点まで

5キロから10キロ地点の間は、ランナーにとってはなじみの深い皇居を右手に見ながら走ります。

お堀の緑を楽しみながら、ゆっくりペースで走ります。

10キロランナーのゴールが日比谷公園ですが、ここからマラソンがスタートするくらいの気持ちにゆとりが必要です。

20キロ地点まで

オーバーペースにならず走ることができているなら、この区間はさほど苦労なくクリアできると思います。

スポンサーリンク

30キロ地点まで

東京マラソンの目玉は、銀座から浅草雷門のこの区間です。

体力・精神力ともに、ここからが勝負です。

エネルギーが切れてきますので、エイドコーナーの人形焼やバナナなどを食べてエネルギーをチャージしましょう。

ゴールまで

浅草を折り返し、再び銀座に出てきて、歌舞伎座を越えた35キロあたりが、東京マラソンの正念場です。

この区間は、アップダウンの多い橋が4つも続きます。

特に、佃大橋は、風は強くなるし、上り坂はきついし、応援の人も少なくなり、孤独な戦いとなります。

しかし、絶対に完走できるはずと自分を信じ、足を動かし続けてください。

そうすれば、今まで味わったことのない達成感がすぐそこです。

トイレは

東京マラソンでどこへ行ってもつきまとうのがトイレ問題です。

寒い日はトイレが混み合います。

どこのトイレも混んでいるので、どうしても行きたくなったらさっさと並んでしまった方が良いです。

タイムロスは5分-10分くらいだと思います。

10キロ地点の関門に間に合わないようでしたら、10キロ地点を過ぎてからにしましょう。

ゴール後

チップをはずしてもらい、完走メダルをもらい、バスタオル、ドリンク、バナナ等をもらいます。

係員のみなさんが優しく接してくれます。

荷物を受け取り、着替えをしますが、どこも大混雑です。

会場を出て最寄の駅へ

ビックサイト最寄駅の国際展示場駅、有明駅ともに長蛇の列です。

ビックサイトから豊洲までシャトルバスが出ており、待ち時間はほとんどありません。

乗車場所がわかりにくいので、会場係員に聞くと良いです。

早朝、ホテルを出発して、夕方ホテルに戻ってくるまでが東京マラソンです。

クタクタになりますが、東京を十分に味わうことができます。

関門の制限時間

各関門の距離と閉鎖時間は次のようになっています。

5.6km地点⇒10:30(1時間20分)
10.5km地点⇒11:04(1時間54分)
15.4km地点⇒11:47(2時間37分)
20.4km地点⇒12:31(3時間21分)
25.0km地点⇒13:13(4時間03分)
30.0km地点⇒13:56(4時間46分)
34.6km地点⇒14:37(5時間27分)
38.3km地点⇒15:26(6時間16分)
41.5km地点⇒16:03(6時間53分)
42.195km地点⇒16:10(7時間00分)

比較的緩く設定されているため、初心者でも走りやすいです。ぜひ、東京の街並みを味わいながら自己記録を目指して頑張ってください!

こちらの記事もおすすめです
関連記事東京マラソン2016のスタート時間とブロックの場所を確認しよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ