湘南国際マラソン2016のコースを攻略!優勝経験者が教えます!

近年のマラソン大会の人気は凄まじいですよね。

東京マラソンは倍率11倍だったようです。ついに当選確率10%を切りました。

私の知り合いは全員全滅でした。走りたくても走れない。そんなランナーが増えました。

その大人気な東京マラソンに負けず劣らず人気なのが、湘南国際マラソンです。

こちらは、抽選ではなく、早い者勝ちシステムで、パソコンや携帯電話でいち早く申し込みしたら出場権が得られるシステムです。

ですので、申し込み開始時間、20時開始とともに皆さんパソコンをクリックします。

一つ間違えたら、そこで終わり!30分も経たない内に定員に達しまいますから。

これも、また、別の意味で緊張感があります。

スポンサーリンク

人気の理由と私の成績

何故、そんな人気なのか?

湘南バイパスを走れる
湘南海岸を一望出来る絶景
平坦で記録が出やすい
有名人と一緒に走れる
応援がすごい。

などなど、参加料は1万円ですからね。それに見合うだけの価値があるという事です。

さて、今年で10回目を迎える湘南国際マラソンですが、その内、私は

マラソン 出場 3回(4回)
ハーフマラソン出場 2回

と、半分は参加してます。

地元という事もありますが、湘南国際マラソンのベテラン選手です。

成績は

第4回 マラソン 優勝
第5回 マラソン 途中棄権
第6回 マラソン 準優勝
第7回 マラソン 棄権
第8回 ハーフマラソン 3位
第9回 ハーフマラソン 途中棄権

優勝経験もあるんですよ。凄いでしょう?

湘南国際マラソンの金メダル、銀メダル、銅メダルを持っているのは世界中で私だけです。

ただ、成績は良かったり悪かったりで途中棄権が2回もあるんです。

スポンサーリンク

コースの攻略ポイント

2回とも肉離れで、途中棄権してしまいました。

確かにコースは平坦で走りやすいのですが、その分スピードが出やすいのです。

2回の途中棄権は先頭集団で走っていました。

平坦なコースなだけに無理がきく。

無理をする。

筋肉が悲鳴をあげる。

プチッといく。

そして、途中棄権です。

そう。平坦なコースだからといって舐めてはいけないのです。

平坦だから大丈夫、と思って飛ばしたり無理をすると、終盤にガタがきます。

私のように完走すら出来なくなってしまいます。

ただ、最初に無理をしなければ大丈夫。

終盤は湘南の海を見ながら気持ち良く走れるはずです。

最初に飛ばすのだけは注意しましょう。

あと、注意するのはスタートです。

とにかく、凄い人数です。転倒してしまう選手を毎年見かけます。

スタートは慌てず!せっかく獲得したプラチナチケットを無駄にしてしまいますよ!

大会日程

さて、湘南国際マラソンは今年は12月4日に開催されます。

例年は11月3日の文化の日に開催されますが、今年はより涼しい12月開催で記録も狙えそうです。

神奈川県の主要な駅からであれば、当日直行バスもありますので、駅近くのビジネスホテルであれば、便利に参加できます。

まぁ、1番は会場の大磯ロングビーチのプリンスホテルに泊まるのが便利ですがとっても高いですからね。

参加される方は平坦なコースに注意して頑張りましょう!

抽選に漏れてしまった方は来年再チャレンジです!

湘南国際マラソンの前におさえておきたい記事
マラソンは腕振りが重要!終盤まで効果のある正しい方法とは?
マラソンで疲れない走り方とは?体幹と呼吸を意識せよ!
マラソン完走のコツは柔軟な考え方を持つことである!
マラソンで30kmの壁を乗り越える方法!ポイントはエネルギーを溜め込むこと!
マラソンの前日と当日の食事は何時に何を食べるべきか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ