とくしまマラソン2016の宿泊ホテルをおすすめできる3つのエリアはココ!

宿泊を伴うマラソン大会では、遠征先の宿泊場所の確保には大変苦労します。

最近では、外国からの観光客が増えている影響もあり、ホテルが不足し宿泊料金も高騰しています。

徳島市といえば阿波踊りで有名な観光地ですが、ホテル事情は厳しいようです。

さて、とくしまマラソン2016は4月24日(日)に開催されます。

今回は、とくしまマラソンに参加する際のおすすめ宿泊エリアについて説明します。

もし、まだホテルを予約していなければ参考にしてください。

スポンサーリンク

スタート地点の徳島県庁周辺がおすすめエリア

とくしまマラソンのスタートは徳島県庁前です。

徳島県庁前は、JR阿波富田駅より徒歩5分の距離で、JR徳島駅からでも約1.6km・徒歩約20分です。

また、前日受付会場となる徳島市立体育館も徒歩圏内にあります。

フィニッシュ会場の徳島市陸上競技場からJR徳島駅までは、徒歩約15分です。

このように、徳島県庁周辺ですと「徒歩圏内」というアクセスの良さが魅力です。

また、ホテル料金も徳島駅周辺はやや割高ですが、県庁周辺のホテルは、割と格安ホテルが多いのもおすすめできます。

※徳島県庁周辺おすすめホテル(料金割安がおすすめ理由)

徳島県庁前第一ホテル
ハイパーイン メイアップ徳島

便利なのはJR徳島駅周辺エリア

スタート地点、フィニッシュ地点、走り終わった後の観光等、アクセスが便利なのは徳島駅周辺エリアです。

阿波踊りの時もそうですが、一番先に予約満室になるのがアクセスに便利な徳島駅周辺ホテルです。

ホテルの数はそれほど多くないので用意周到な予約が必要だと思います。

※JR徳島駅周辺おすすめホテル(料金、サービス、立地等で人気のあるホテル)

ダイワロイネットホテル徳島駅前
ホテルクレメント徳島

スポンサーリンク

JRを使って西部地区エリア

ホテル確保が遅れた場合は、徳島県西部エリアも良いと思います。

ここのエリアは、徳島駅とJRでつながっていますので、朝の出発は早くなりますが宿泊エリアに考えておくべきと思います。

※西部地区エリアのおすすめホテル(JR徳島駅と直結)

油屋 美馬館
ビジネスホテルマツカ

ホテル予約のしかた

ランナーのみなさんは、宿泊先確保のため苦労されていますが、一番確実なのは大会ホームページから宿泊斡旋に申し込みをする方法です。しかし、宿泊斡旋をやっている大会とやっていない大会もあります。とくしまマラソンは、宿泊斡旋はしていないようです。

私の場合は楽天トラベルのサイトを活用して確保します。ただ、この場合でもエントリーが終わってからホテルを探していては、希望のホテルは見つからないと思います。

より確実なのは、エントリーが始まる前にホテルを確保しておくことです。最悪、出場希望人数が多くてエントリーできなかった場合は、キャンセルすれば十分間に合います。人気の大会の場合、この方法でホテルを確保しているランナーは多いと思います。

この方法でホテルを確保しているランナーは、もし、エントリーできない時にはすぐキャンセルをします。エントリーの連絡が来て1日~2日は各ホテルにキャンセルが出でいますので、そこを狙うのも良いでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ