北海道マラソン2016の宿泊ホテルのおすすめを地元民が教えます!

「夏の北海道マラソン、冬の東京マラソン」と言われるように、2016年大会で30回目を迎える北海道マラソンは、日本中からランナーが集まる魅力的な大会です。

北海道マラソンに集まるランナーのみなさんは、北海道に遊びに行くことも魅力の一つに入っていると思います。

せっかく夏の北海道に来たのだから、観光スポットもグルメも、ぜひマラソンを旅ランとして楽しんで欲しいと思います。

さて、今回は北海道マラソンに参加するランナーの方に向けて、おすすめホテルについて説明します。

スポンサーリンク

旅ランを楽しむなら二泊三日がおすすめ

北海道マラソンを通して札幌観光するなら二泊三日の旅程をおすすめします。

レースは8月28日(日)ですから、前日の土曜日の早い時間帯に千歳空港に着くと良いと思います。

千歳空港から札幌までは、高速バスかJR快速エアポートを利用します。50~60分で到着します。

札幌ホテル到着後、スタート地点の大通公園をぶらぶら散策します。

近くには、時計台やテレビ塔、北海道庁、二条市場等の観光スポットがあります。

夜は狸小路あたりで夕食を食べます。

日曜日は激走の後すすきのに出で、ジンギスカンとビールで乾杯をして夜の札幌を楽しみます。

月曜日の午前中は札幌観光(札幌羊が丘公園、藻岩山、白い恋人パーク等)をして、午後、千歳空港に移動し帰宅というのはどうでしょうか。

大通公園付近で札幌市民がおすすめするホテル

スタート・ゴール地点の大通公園は大変アクセスの良い場所にあります。

札幌市でホテルが集中しているのは、JR札幌駅周辺、すすきの周辺、大通公園周辺の3つのエリアになります。

大通公園からJR札幌駅とすすきのまでは徒歩15分圏内です。

また、地下鉄南北線で一駅しか離れていません。

3つのエリア内であればマラソン参加にも観光にも便利です。

そこで、札幌市民がおすすめする人気ホテルを3つ紹介します。

JRタワーホテル日航札幌
札幌駅と直結したランドマークタワーの中にある、眺望抜群の高級ホテルです。天然温泉と札幌を眺望できるスパが自慢の人気ホテルです。

クロスホテル札幌
札幌駅から徒歩5分すすきのにも近く、大浴場があり、スタイリッシュでモダンなホテルです。

ホテルモントレ エーデルホフ札幌
札幌駅に近く、全室地上60m以上の眺望抜群の温泉つきホテルです。

スポンサーリンク

夫婦・恋人同士なら

ホテルアネックス
すすきの駅から徒歩5分、お風呂が大きくゆったりとくつろげます。夫婦・恋人で利用するなら、2人で6,000~7,000円で宿泊することができます。

アクセスが良く、格安なホテル

ホテルにはお金をかけたくない方に、格安の札幌ホテルを3つ紹介します。時期にもよりますが、素泊まりで2,000円~の料金で、マラソン・観光にも便利です。

ホテルリソル札幌 中島公園
地下鉄中島公園駅から徒歩2分。地下鉄大通公園駅まで2駅。

アパホテル<札幌>
地下鉄大通公園駅から徒歩5分。

ホテルリソルトリニティ札幌
オープン6周年記念、1日15室限定。高級ホテル、地下鉄大通公園駅から徒歩1分。

カプセルホテルもお忘れなく

ホテルにはお金をかけたくない方には、すすきのエリアのカプセルホテルもおすすめです。

カプセル・イン札幌
地下鉄すすきの駅から徒歩30秒、料金は2,600円(ネット予約)。

すすきの天然温泉 スパ・サフロ
女性専用フロアーがあります。すすきの駅まで徒歩5分、料金は男性3,600円、女性3,900円。

ニコーカプセルホテル リフレ
すすきの駅から徒歩3分、料金は2,800円~3,600円。
カプセルホテルは、アメニティ(タオル・シャンプー・髭剃り等)が完備していまし、予約を取りやすいです。また、お風呂(温泉)に無料で入ることができます。

こちらの記事もおすすめです。
北海道マラソン2016のファンランのコースを攻略!制限時間はどのくらい?
北海道マラソン2016のフルマラソンのコースを攻略!制限時間を知っておこう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ