ランニングの効果を知ってダイエットに効率よく取り組もう!

ダイエットのためにランニングをする人は多いですが、なぜランニングが良いのでしょうか。

その理由を知らぬまま取り組むと、かえって逆効果かもしれません。

今回は、走る理由をご紹介します。

スポンサーリンク

ランニングがダイエットに良い理由は?

脂肪を燃やすのに、非常に効果的な有酸素運動で、ランニングは誰でも、どこでも、いつでも、する事が出来るからです。

ダイエットには、有酸素トレーニングが適してます。ランニングの他にも、スイミングやサイクリング、ウォーキングなど、様々な有酸素運動が存在します。

では、なぜ、ランニングなのかと言うと誰でも、どこでも、いつでも、する事が出来るから、です。

スイミング、まずは、プールがないといけません。水着や、ゴーグルも買って入館料も必要です。行く時間や着替える時間、全てを合わせると、なかなか続けるのが難しいのです。

サイクリングも同様です。自転車はありますか?サイクリングコースはありますか?ヘルメットは?まぁ、スイミングよりは、行いやすいかもしれませんが、気軽に始められないのが現状です。

さて、ウォーキングですが、これはランニングよりも気軽に簡単に行えます!膝や身体への衝撃も少ないので、初心者や高齢者にはお勧めです。

しかし、ランニングと比べると倍以上時間がかかります。もし、時間に余裕がない方は、やはりランニングの方が良いでしょう。

効果的なランニングの方法は?

やはり朝ですね。

朝ランニングを毎日続ける事がダイエットには効果的です。

朝は血糖値が低く、脂肪が燃えやすい状態にあります。

午後に行うよりも、動きが悪くなりますが、ダイエットには効果的です。

ランニングダイエットの注意点は?

食事です。

ランニングをしても、それ以上に食べてカロリーを取ってしまったら、太ります。

私は月600km走っていますが、体重は減ったり増えたりです。

30000キロカロリーも消費してますが、増える事もあります。

なぜか?

それ以上に食べているからです。

ですので、ランニングしているからといって食べ過ぎは注意しましょう。

スポンサーリンク

体重を落とすための食事はどのような内容が良い?

炭水化物を控えるのが良いと言われています。

しかし、そのような事をしなくても、バランス良い食事を取り、今まで食べていた物を少し我慢する程度で良いと思います。

食後のデザートなど。

毎日、約200カロリー程度我慢するだけで1カ月6000カロリー、約800gです。

少しだけ、身体にバレないように我慢しましょう。

ランニングマシーンは効果あり?

身体を動かしているので、効果はあります。距離表示や平均スピード、消費カロリーも表示されると思いますので、その通り効果は出ます。

ただ、私はランニングマシンを使う必要ないと考えます。

外で走れば風景も変わり飽きがきません。それに、風も日光も感じる事が出来ます。

もちろん、交通事故や天候など、危険な事もありますが、わざわざ高いお金を出してランニングマシンを使う必要はないと思います。

私はあまり使った事はありません。

筋トレも行う場合はどのように取り組めば良い?

長距離のランニングにはあまり筋トレは必要ありません。特にダイエット目的であれば。

今年、箱根駅伝で優勝した青山学院大学は体幹トレーニングを取り入れていましたが、ダイエット目的のランナーにはあまり必要かと考えます。

理由は重くなるから!

筋肉は脂肪よりも重いです。

短距離選手やパワー系の種目はもちろん必要ですが、長距離選手は必要ありません。

私は週に二回、
腕立て伏せを20回
腹筋を100回
背筋を100回
を行ってきました。

この筋肉が長距離を走る上で使う最低限の筋肉なので。

この程度で充分です。

 

こちらの記事もおすすめです。
ランニングダイエットが続かない人必見!継続しても体重が減らないならこの方法がおすすめ!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ