ランニングの時計はGPS付きのコレがおすすめ!

最近のランニングウォッチってすごいですよね。

心拍数や消費カロリーが測定出来たり、ラップも1000以上記録保存出来たりと、昔では考えられませんでした。

その中でも便利な機能がGPSを使った距離計測ではないでしょうか?

スポンサーリンク

昔はアナログの距離計測器を使って測定してましたが、今は時計で測れてしまうのですから。

昔も確かにありました。

私も使ってましたよ。CASIOの時計!

時計に自分の歩幅を入力すると距離が時計に表示される。

中学生の時は、面白くて、その時はすごいなぁと思っていましたが、当然、距離は不正確です。

だって歩幅なんて、ペースによって違いますし、正確にはわかりませんから。

しかし。今のGPS時計は違います。GPSを使っての距離計測ですから。

うーん。

でも、今はスマートフォンでも、その機能があるわけで、わざわざ高いお金を払って買う必要がないのでは?

確かに!

私もスマートフォンを使って距離計測してますから。

スポンサーリンク

ただ、スマートフォンを見ながら走るのって、すごく不便です。危ないし。

その点、GPS時計ならその心配はありません。

時計ですから。多少、重いのもありますが、走るのにストレスは感じません。

さて、距離は正確なのか?という問題ですが、やはりスマートフォンと同様に、カーブと高低差に弱いようです。

しかし、直線の平坦なコースであれば、ほぼ正確です。

まぁ多少の誤差は仕方ないですかね。

おすすめは[GARMIN]ガーミン ForeAthlete10Jです。

何と!ピンクは36g。

そう。

軽いんです。

GPSがついてるのに、普通の時計と同じ、というかむしろ軽いんです。

レビューがかなり高評価なのもうなずけます。

距離計測が出来れば、余分な機能は特に必要ないという方にはお勧めです。

私も時計はとにかく軽い方が良い!

だって、その分身体に負担になるじゃないですか。

少しですが、42.195kmも走ると、その少しが大きな差になります。

ただ、もちろん心拍数は測れた方が良いです。

疲労のバロメーターになるので。

例えば、朝起きた時に心拍数がいつもより速い。

いつもと同じペースで走っているのに、心拍数が速い、そんな時は疲れている時です。

自分の今の状態を知りたい人は、心拍数を測定出来るタイプの方が良いでしょう。
関連記事ランニングの時の心拍数の平均の目安は?把握するとメリットあり!

ただ、私はシンプル イズ ベスト!

軽くて使い易いのが一番です。

こちらの記事もおすすめです。
関連記事ランニングウォッチのおすすめはコレ!GPSは必須?選び方をご紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ