ランニングタイツ【メンズ】のおすすめはZAMSTのロング!

皆さんはランニングタイツを活用してますか?

私は大いに活用してます。

特に冬場に。

ロングタイプのタイツを。

夏にもランニングタイツは履きますね。
関連記事ランニングタイツは夏でも履いて走る?おすすめはコレ!

夏場は朝でもランパンランシャツでも大丈夫ですが、冬場はそうはいきません。

そこで、ランニングタイツの出番です。

スポンサーリンク

特に私は朝にポイント練習(スピード練習など質の高い練習)をするので、ランニングタイツを重宝してます。

ランニングタイツのメリットは肌への密着度が高いので、体温の保温効果が高く、動きやすいという事です。

ジャージやウィンドブレーカーも保温効果はありますが、スピード練習など質の高い練習をするとなると動きづらいですよね。

私が初めてランニングタイツを使用したのは中学生の頃ですね。真面目な中学生だったので、冬場でも長い距離を走っていました。

ところが、短パンとTシャツじゃ寒い寒い。

そこで、購入したのが、ランニングタイツでした。

ロングのタイプです。

当時は、感動しましたね。

暖かいし、動きやすい。

周りは恥ずかしいのか、私くらいしか、活用してませんでしたが、練習するにも快適にする事ができました。

スポンサーリンク

その頃はチャンピオンの薄いタイプのランニングタイツでしたが、今では色々なタイプのタイツが発売されています。

お勧めは肌に貼りつくぐらい密着するタイプのタイツです。

私は、ザムスト(ZAMST) Z−0 コンプレッションタイツをこの冬使用してました。

肌に貼りつくくらいの密着度なので、とにかく保温効果に優れていて暖かい!

動き易く、ランニング中は文句無しです。

ただし、ランニング後、脱ぐのにひと苦労です。

汗でなかなか、脱げません。

まぁ、走り終わった後なら良いですかね。

冬場はロングタイプのタイツはお勧めです。

ランニングタイツの効果については、こちらの記事をご覧ください。
関連記事ランニングタイツの効果とは?比較しておすすめするのはコレ!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ