マラソンの前日と当日の食事は何時に何食べる?体調を整えよう!

皆さんはマラソン前日には何を食べますか?

私はパスタを食べる事が多いですね。

ええ。カーボローディングです。

やっぱり、前日はカーボローディングをしてエネルギーを蓄えてます。

因みにカーボローディングとは、糖質を身体に貯めこむという意味です。

スポンサーリンク

前日は安静に

注意しなくてはいけないのは食べ過ぎてしまう事です!

必要以上に食べ過ぎる必要はありません。量はいつもと一緒で良いのです。

ただ、炭水化物をいつもより多めに摂る。これが重要です。

あとは、消化の悪い物や、お寿司などの生物は避けましょう。

お腹を壊したら大変です。

一度、熊本に試合に行った時にチームメイト全員で馬刺しを食べました。

そしたら、全員、次の日に高熱で試合どころではありません。

何をしに熊本まで行ったんだ!って事になりますよね。

今でも苦い思い出です。

美味しい食べ物、好きな食べ物は試合後の楽しみにとっておきましょう。

あとは、まぁ基本的に大会前日というのはやる事はありません。

やる事がないというより、もう今さら何をやっても同じという方が正しいでしょうか。

だから、前日にいきなり筋トレやったりするのはやめましょう。いつも通りの食事(やや、炭水化物多め)を摂り、いつも通り寝るのが一番です。

しかし、大会前日っていつも通り寝る事が出来ないんですよね。

なかなか、寝付けないんです。

私も箱根駅伝の前日は一睡も出来ませんでした。

ただ、それでも大丈夫です。何度か一睡も出来ずにレースに臨んだ事はありますが、いつも通り走れました。

寝付けなくても、横になり目を閉じていれば次の日に動けなくなる事はありません。

ただ、脚がつりやすくなるので注意です。

スポンサーリンク

当日の朝食は早めに

さて、当日ですが、寝坊に注意です。

夜寝付けなくて寝坊したなんて話をよく聞きます。

私はありませんよ。気が立っているので一切ないです。

朝食ですが、4時間前には済ませておきましょう。

私は、いつもお餅を食べますが、やはり消化の良い食べ物が良いでしょう。

カステラやバナナなどは私のお勧めです。

あとは、時間に余裕をもって行動しましょう。当日の会場周辺は混雑します。

せっかく申し込みしたのにスタートできなかった。スタートに遅れてしまった人をよく見かけますが、勿体無いです。

前日、当日はやる事はありません。

ただ、気をつけて行動しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ