アシックスのランニングシューズの選び方!おすすめはコレ!ケチってはダメだ!

ランニングをする上で、1番大事な道具はシューズです。

服装や時計などは正直なんでもいいのですが、シューズはそうはいきません。

なぜなら、故障や記録に直結するからです。

私は中学生の時からアシックスを使用しています。

スポンサーリンク

途中、ミズノに浮気した事もありましたが、ほとんどがアシックスです。

神戸にあるアシックス社に自分の足に合わせたシューズを作りにも行ったくらいですから。

理由は尊敬する渡辺康幸さんが当時アシックスのシューズを履いていたから。

長年アシックスのシューズを履いているとその良さが改めてわかりますね。

何が?

って走り易いです。

これが一番!

アシックスのシューズって走り易いんです。

ただ、これは私の感覚ですので、個々に違いはあると思いますが。

さて、使い用途ですが、私はジョギング用とスピードを上げて練習を行うポイント練習用に使い分けています。

まずはジョギング用には
asics TARTHER JAPAN ターサージャパン ランニングシューズ
がおすすめです!

クッション性もしっかりしているのに軽くて走りやすい!

私はジョギング用に使っていましたが、一般の方ならば、レース用に使っても全く問題ありません。

初心者の方にはオススメです。

ポイント練習用には
asics SORTIEMAGIC ソーティーマジック ランニングシューズ
がおすすめです!

とにかく軽い!種類にもよりますが、一足150g前後。それでいて、グリップ力があり、滑りません。

難点はすぐに磨耗してしまうくらいでしょうか?

レースに使用している選手も多く、藤田敦史さんが、マラソンで当時の日本記録を出した時もこのシューズのシリーズを履いていました。

どちらかと言えば上級者の方にオススメです。

ただ、どちらのシリーズも値段が高いです。

だいたい、13000円~16000円位、安いシューズなら2足買えてしまいますよね。

ただ、走りやすく動きやすくてクッション性のあるシューズを履けば故障はしづらくなります。

軽くて、走りやすいくグリップ力のあるシューズを履けば記録は出やすくなります。

スポンサーリンク

故障して、通院して、苦しい思いをしたりするのを未然に防いだり、試合で良い結果が出ると思えば安いと思いませんか?

私はそう思います。

だから、シューズはアシックスのターサーJAPANシリーズとソーティマジックシリーズをずっと使ってます。

ん?

って事は

私が中学生の頃から使っている訳ですから、もう20年以上のロングセラーになりますね。(実際は30年以上らしいです。)

それだけ人気が高いという事です。

高橋尚子選手を育てた小出監督もシューズだけはケチるなと言っていたのを聞いた事があります。

もちろん、私は主にアシックスを愛用してきましたが、他にもミズノ、ニューバランス、adidas、デサント、リーボック、プーマ、ナイキなど、様々なランニングシューズがあります。

私は履いた事のないメーカーもありますが、最近は良いシューズがどんどん開発されて発売されてます。

是非試してみて下さい。

ただ、全てにおいて言えるのは、あまり安いシューズは履かない方が良いです。

「安物買いの銭失い」なんてことわざがあるように安物のシューズは使えないです。

私も、何度か大会の商品でシューズを頂いた事がありますが、重過ぎて足を故障してしまったり、靴紐を結ぶと骨に当たって痛かったりと、ロクな事がありませんでした。

長時間走るのですから、少しのストレスは溜まると膨大な量になります。

シューズは足に直結します。

良いシューズを履いて、良いランニングをしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ