マラソン大会

カーター記念黒部名水マラソン攻略法!山登りに対応した走りを

投稿日:

元アメリカ大統領で、2002年にはノーベル平和賞を受賞したジミー・カーター氏と黒部市の交流を記念して始まったマラソン大会です。当初はジョギング大会でしたが、歴史を重ねてフルマラソンのレースに変化しました。

今年はゲストに高橋尚子さん、「2代目山の神」柏原竜二さんを迎え、地元の人とともに大会を盛り上げます。前日の25日にはトークショーも行われますのでファンの方は必見です。

ボランティアのサポート体制もしっかりしていて、名水の町にちなんだ鍋料理が無料でふるまわれるなど、地域に根付いた暖かいレースです。

コースの攻略方法を紹介してきましょう。

カーター記念黒部名水マラソン・大会概要、エントリー情報

第36回大会となる2019年大会は、5月26日の朝9時に雨天決行で号砲です。

黒部市総合公園をスタート、ゴールとし、フルマラソンの他に中高生、小学生、ジョギング部門、車いす部門などがあり幅広いレベルのランナーが参加します。

前日の25日12時30分から受付が始まり、当日の8時30分まで登録が可能です。45分から開会式なので、必ず時間を守って受付してください。

参加資格・参加方法

時間内にゴールできる健康な男女で、かつ大会規定を順守できる方ならだれも参加できます。車いすの方は車いすの部のみの参加をよろしくお願いします。

フルマラソンの定員は5500人、先着順になっています。参加方法は公式サイトのバナーからランネットを通じて申し込むものです。参加料は8000円です。

または振込用紙を使ってゆうちょ銀行、郵便局窓口、黒部市総合体育館の窓口で参加を受け付けています。

大会参加における注意点

レース中の事故に対しては運営本部は一部救護を行うだけで、責任は負えません。無理をせず、体調管理を万全にして臨んでください。

視覚障害のあるランナーの方には、本部から伴走者に対して専用ゼッケンを作成しますので、事前に申して出てください。

車で会場に向かう方は、エントリー決定の時に駐車場の登録案内も送られてきますので、場所と日時を守って正しく駐車するようにしましょう。

また応援で参加する方も対象に、会場内では禁煙が推進されています。クリーンな大会にするためにも、大会中の喫煙はご遠慮ください。

当日にはイベントが盛りだくさん

水質がいいことでも有名な黒部市。レース後には、地元の名水で育った「名水ポーク」やズワイガニを使用した鍋が無料で配られます。またお団子や焼きそばの屋台などもあるので、観覧者もお祭りのように楽しめます。

22か所ある給水所では、地元のボランティアの手による給食サービスと名水の補給が受けられます。また、簡単なテーピング等の処置も受けられるので、無理せず申し出てください。

また前日祭では幼児を対象に親子で参加するちびっこマラソンも行われます。地域のお子さんのかわいらしい走りも翌大会の雰囲気作りに一役買っています。


カーター記念黒部名水マラソンコース紹介

黒部市内を大きく周回するコース設定になっています。

高低差がかなりあるので、全体的に山を登って下るようなレース展開になるでしょう。

90度の折り返しや、スタート直後の複雑な方向転換でペースや体のバランスを崩さないようにすることが重要です。

全体を通して黒部市の雄大な自然を満喫できるロケーションとなっています。

ゲストである山の神・柏原さんの走りにも期待してしまいますね。

コース攻略方法

ちょうど前半は登り、中間地点を過ぎて後半は下りという山登りのようなコース設定です。そのため上り坂にも下り坂にも対応した脚を養っておく必要があります。

スタートからの登りでで力みすぎると体力を失いますし、下りに入ってからのペースアップを狙っていると膝を傷める可能性もあるでしょう。

まずは普段のラップタイムを守って20キロ地点まで走り切れるだけの走力を付けましょう。

筋力と瞬発力をつけるための坂道ダッシュ

上り坂が続くとメンタル的にもランナーを苦しめます。そこで、普段から坂道を見つけてジョグやダッシュを行い、上り坂に慣れておくといいですね。

特にダッシュはスピード練習の他に敏捷性や瞬発力など単距離とも通じる力が身に付きますし、下半身の筋トレにも効果的です。

また、ダッシュで坂を上り、ゆっくり走りながら下る、ということを繰り返せば登り下りのコツをつかみやすいです。

インターバル走にもなるので、大会に向けてウェイトを絞っていくこともできます。下り坂では体重があると足への負担が大きくなります。体重管理をしっかりすることも完走への大きなカギとなります。

ウェイトは走るうえでとても重要です。
食事方法も工夫してみてくださいね。

5月でも気温が高くなることも。服装にも注意

近年平均気温の高い日が増えているので、5月の早朝といえども高温になる可能性もあります。各地にある給水ポイントでしっかり水分補給をし、熱中症になることを防ぎましょう。

給水の際に首回りを冷やすとより体温の上昇を防げます。

また、反対に雨の中のレースになると低体温症が心配されます。準備品の中には悪天候に備えたヤッケやウインブレーカーも入れましょう。


注意点でも挙げたように、体調不良者に対する処置は最低限です。本番に万全のコンディションを整えるのも上級ランナーの仕事の一つです。

少々の雨なら積極的因ランニングを行って、どんな天候でも対応できるように体に情報を蓄積しましょう

お祭りのようなにぎやかな大会。楽しみつつ記録にトライ

登り下りがはっきりしたコースなので、ある程度走り込んでいる上級ランナーでなくては自己ベストに近いタイムを出すことは難しいかもしれません。

ですが、地元一体型の大会なので、雰囲気を楽しむために参加する方法もあります。10㎞の部などもあるので、気軽に走りたい方にはそちらがおすすめです。

あくまで自分の記録にこだわりたい方は、普段のランニングに加えて坂道に特化したトレーニングも取り入れましょう。

屋内の練習でスクワットをするなど、下半身の筋力を鍛えることも完走に大きく影響します。

普段あまり筋力を意識しないランナーの方は、良い機会なのでじっくりと上り坂にトライしてみるのもいいですね。


最後に:大会前の持ち物チェック!

大会用の持ち物はもうチェック完了しましたか!?

必需品からあると便利な物まで一覧にしたので、大会前には必ず確認して下さいね!

絶対に必要なモノ・必需品

・シューズ

・シャツ

・パンツ

・着替え(パンツ、シャツ、タオル)

・靴下

・ゼッケン、受付用はがき、抽選券などレース参加に必要な証

・スマホ

この辺りは無いとレースに出れない、間違いなく困るアイテムです。必ずバッグに入れましょう!

★おすすめアイテム

普通のタオルでも大丈夫ですが、速乾性があり、収納ケースに入っている物は大会の時に便利ですよ。

 

マメは靴の中で足が余分な動きをすることで生まれやすいので、五本指の靴下の方が、おすすめです。

 

あると便利な物(基本)

・タイツ

・キャップ、帽子

・サングラス

・サポーター

・ウィンドブレーカー

・ネックウォーマー(冬のみ)

・アームウォーマー(冬のみ)

・グローブ(冬のみ)

★おすすめアイテム

ランニングタイツは、ワコールのCW-Xが人気です。累計100万枚以上売れた商品なのでかなりおすすめです。

 

サングラスも日中のレースでは必需品です。日差しが強い日のためにも持っておくことをオススメします。

Ferryのサングラスは偏向レンズ・ユニセックス・レンズカラーバリエーションが豊富と使いやすい形になっています。

 

あると便利な物(小物)

・GPS時計

・スマホアームバンド

・リストバンド

・髪留め、ヘアバンド

・ポーチ、バッグ

・サプリメント、ゼリー、塩熱飴

・ゼッケン止め

・乳首保護シール(ニップレス)

 

 

細かいアイテムですが、ニップレスやゼッケン止めはあると意外に便利です。

特にニップレスはお腹の出ている男性は持っておいた方が後々後悔しないと思いますよ。

 

★おすすめアイテム

GPS付時計ならやっぱりガーミンが一番安定していると思います。

バリエーションも豊富なので、自分の好きなものを見つけてみては如何でしょうか。

 

バッグ・ポーチを持たない方はスマホ用のアームバンドが便利です。大会だけでなくて、トレーニング時にも役立ちます。

 

ちょっとお高いですが、性能の良いポーチが欲しい方、買い替えたい方はサロモンのポーチがおすすめです。

デザインもスタイリッシュなので使いやすいですよ。

 

あると役に立つもの

・レジャーシート

・絆創膏、爪切り

・ポケットティッシュ

・ゴミ袋

・雨がっぱ

・交通系電子マネー(要!事前チャージ)

・ワセリン

・ホッカイロ

・充電器、モバイルバッテリー

 

★おすすめアイテム

Tシャツ、下着、パンツなどの衣服と皮膚との摩擦で起こる痛みや靴擦れ等の防止としてワセリンはあると非常に便利です。

こちらのピュアスキンジェリーがおすすめで、値段も手ごろで使いやすい一品です。

 

また、忘れがちですが長丁場なのでモバイルバッテリーもあると便利です。

特に旅行も兼ねていく場合は、何かと役に立ちます。

iPhone・androidともに対応しているこちらのモデルを持っていれば、複数人で参加する場合も心強いですよ。

 

もう準備は万全ですか?本番では忘れ物などしない様に気を付けて、最高のレースにしてきてくださいね!

 

大会の待ち時間などの、時間つぶしにおすすめ『耳で聞く読書』

⇒Audible(オーディブル)

関連記事

人気の記事

1

「お気に入りの音楽を聴きながらランニングする」、この様子を思い描くだけで都会的でスタイリッシュな香りがします。 体に負荷を与えるランニングはモチベーションが大事になりますが、音楽を聴きながら走ることは ...

2

私もいくつかランニング用のサングラスを使っていますが、今ではサングラスはなくてはならないアイテムの一つになっています。 特に、昼間、天気の良い日にランニングする時には必需品です。 今回はランニング用サ ...

3

ランニングアイテム(シューズ、ウェアー、バック、サングラス、キャップ、グローブ等)の中でシューズと並んで欠かせないアイテムは、ランニングウォッチだと思います。 スマートフォンアプリでも、そこそこ数値計 ...

-マラソン大会

Copyright© 【ランニング総合情報】効果的な走り方とフォームで健康に , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.