「ランニングフォーム」 一覧

ランニングでかかとの着地が原因で痛みを感じるときの対処法!

私もランニングを愛好する市民ランナーですが、レース前に走り過ぎてしまった時など、腰や膝、アキレス腱等が痛みトレーニングを休むことがあります。 ある時は、アキレス腱の痛みがなかなか引かず、病院で受診した ...

ランニングフォームで腰が落ちるとスピードと疲労に影響が!正しい姿勢で走ろう!

テレビで放映されるマラソンレースを見ていると、ランナーにはそれぞれフォームのくせがあることに気づきます。 首が傾いていたり、腕を回すように振ったり、大股で走ったりランナーの個性が表れています。 しかし ...

持久走や長距離ランニングで疲れない走り方とは?体幹と呼吸を意識せよ!

ランニングは、練習でもレースでも、いかに効率良く走ることができるか、楽に走ることができるかというのは、ランナーにとって非常に大事なポイントです。 ただがむしゃらに頑張るだけでは効果が上がりませんし、逆 ...

ランニングフォームを修正するときに最も重要なポイントは姿勢!

ランニングは、限られたエネルギーでいかに体力を無駄遣いせず、効率よく使うかがポイントになります。 無駄なく効率の良い走りとは、正しいランニングフォームということになります。 フォームの乱れは、全身のい ...

LSDトレーニングがランニングに効果がある理由とは?

ランニングは楽しむことが大切です。 楽しく走ると長続きしますし、自然に体脂肪も落ち体重も減少して、けがや故障も少なくなります。 ゆっくり長く走るから楽しめたり、ゆっくりだからこそ話しながら走れたりしま ...

ランニングフォームは腕振りが重要!マラソン終盤まで効果のある正しい方法とは?

マラソンのテレビ中継を見ていると、トップランナーでも腕の振り方は様々です。 肩の可動域やベストな方法は人それぞれです。 しかし、マラソン終盤までペースを落とさずに走りきるカギは、腕振りにあるといえます ...

ランニングフォームの足と膝の正しい動かし方!

ランニングで一番痛めやすいのは膝と言われています。 特に初心者の方は、まだ筋力が十分ついてなかったり、ついつい走りすぎてしまい痛めることが多いようです。 膝を痛める原因にはいろいろありますが、ランニン ...

ランニングフォームの着地を改善するのは効果的なのか?

ランニングをいかに楽に走ることができるか、効率的に走ることができるかというのは、ランナーにとって大事なポイントです。 楽に効率的に走ることを考えた場合、体幹や肩甲骨などの動きも大事ですが、今回は下半身 ...

ランニングフォームは骨盤の前傾を意識すると改善できる!

私は走り始めて2年くらい経った時に、ランニング雑誌で骨盤ランニング(骨盤の動きを意識して走ること)を知りました。 骨盤ランニングを知ってからは、分からないながらも骨盤を意識して走るようになり、何も考え ...

ランニングで長距離を走るためのトレーニングのコツは?

中学や高校の時、体育の時間や体育大会には長距離走がありました。 男子は1500M、女子は800Mの距離を走っていました。 最初から飛ばし過ぎて、心臓が破裂するような苦しい経験をされた方もいると思います ...

Copyright© 【ランニング総合情報】効果的な走り方とフォームで健康に , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.