「効果」 一覧

ランニングフォームを修正するときに最も重要なポイントは姿勢!

ランニングは、限られたエネルギーでいかに体力を無駄遣いせず、効率よく使うかがポイントになります。 無駄なく効率の良い走りとは、正しいランニングフォームということになります。 フォームの乱れは、全身のい ...

カーボローディングはマラソン前のいつから始める?やり方やメニューをご紹介!

2016/02/29   -健康, 効果

カーボローディングというのは、初心者の方には聞きなれないと言葉ではないかと思います。 私は、5年ほど前にマラソン仲間からこの方法を教えてもらいましたが、その頃はまだ正確な知識ではなかったため、マラソン ...

LSDトレーニングがランニングに効果がある理由とは?

ランニングは楽しむことが大切です。 楽しく走ると長続きしますし、自然に体脂肪も落ち体重も減少して、けがや故障も少なくなります。 ゆっくり長く走るから楽しめたり、ゆっくりだからこそ話しながら走れたりしま ...

ランニングのスピードの平均の目安はどれくらい?初心者にも有効なトレーニング!

ランニングが日常的生活の中に溶け込んでくると、たまには思い切りスピードを出して走りたくなりますよね。 また、全国各地で毎週開催されているマラソンレースにも挑戦したくなってきます。 そのような時に考える ...

ランニングのサポーターを膝に着けた時の効果!おすすめはコレ!

ランニングの時に膝にかかる負担は、体重の約3倍と言われます。 体重が60kgの人は、180kgの負担が膝にかかります。 特に、ランニングを始めたばかりの人は、膝を痛めやすい傾向にあります。 若い時には ...

朝ランニングをすると仕事にも効果があるってホント?

2016/02/15   -効果

街も人もまだ目覚めきっていない早朝に、澄んだ空気の中、自分の足音だけを聞きながら走ると、その日1日は気持ち良く快調に過ごすことができます。 そう思いながらも私は仕事が終わってから走ることが多い生活です ...

ランニングで筋肉痛になる部位の予防法!太ももや腹筋はどうすればいい?

2016/02/15   -ケガ・筋肉痛, 健康, 効果

ランニングを始めた時、多くの人が経験する筋肉痛。太もも、ふくらはぎ、すねと脚のいろいろな部位に痛みが出ます。 さらには、お腹や背中、首と筋肉痛の対象は全身に広がります。 今回は、ランニングでの筋肉痛の ...

ランニングフォームは骨盤の前傾を意識すると改善できる!

私は走り始めて2年くらい経った時に、ランニング雑誌で骨盤ランニング(骨盤の動きを意識して走ること)を知りました。 骨盤ランニングを知ってからは、分からないながらも骨盤を意識して走るようになり、何も考え ...

ランニングで太ももは痩せる?細くする方法をご紹介!

ランニングをすると脚が太くなると思われている方がいますが、それは間違いです。 1日に数十キロ走るマラソン選手は、太ももにムキムキの筋肉がつきます。 これは、スピードを出すために太ももの筋肉を使っている ...

ランニングで腹筋が痛い?筋肉痛の原因と鍛え方をご紹介!

上級ランナーのフォームは、走るための理想の形をしています。これは単距離も長距離も同様で、無駄を極力省いた走りといえます。 その秘訣は、体幹の強さにあります。体幹とは文字通り体の幹、胴体を支える腹筋や背 ...

Copyright© 【ランニング総合情報】効果的な走り方とフォームで健康に , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.